桜なべ みの家 本店(森下)/桜なべ

桜なべ ロース肉 1人前2100円 背中から腰にかけての筋が少なくきめ細かな肉を使用。熟成した馬肉ならではのうま味が楽しめる。

厳選した桜肉が物語る老舗の熱い心意気

明治30年頃に創業した老舗。木場の貯木場や船着場で働く労働者に、スタミナ食として桜なべを振る舞ったのが始まりだ。

生産者を厳選し、やわらかくおいしくするため2~3週間熟成させるなど、妥協を許さない素材へのこだわりに老舗の矜持が伺える。

 
 

住所:江東区森下2-19-9 
営業:月~土曜12:00~LO14:00/16:00~21:30(LO21:00) 日曜・祝日12:00~21:30(LO21:00) 
休業:木曜、5~10月の第3水曜休 
席数:110席 
予約:可 
予算:昼目安3000円~/夜目安6000円~ 
アクセス:都営地下鉄森下駅より徒歩約1分
 

 

桜なべ 中江(三ノ輪)/桜なべ

桜なべ ロース 1人前1700円 専用に飼育している桜肉は「大江戸このみ」と名付けられている。うま味と甘味に特徴がある。

味噌だれで煮込んだコクのある桜なべを堪能

明治期、色町として名を馳せた吉原界隈。「中江」は当時からこの地に暖簾を掲げる桜なべの店。初代・中江桾太郎が考案した、割下だけでなく味噌だれも使ったコクのある桜なべを代々提供している。その味わいは、武者小路実篤や團伊玖磨など文人たちにも愛された。

 

 

住所:台東区日本堤1-9-2  
営業:火~金曜17:00~22:00(LO21:30)、土・日曜・祝日11:30~21:00(LO20:30) 
休業:月(祝日の場合は営業し翌日休)
席数:80席 
予約:可
予算:昼目安2000円~/夜目安8000円~ 
アクセス:東京メトロ三ノ輪駅より徒歩約9分

(引用元:おいしい肉の店 首都圏版

「うまい肉」更新情報が受け取れます