オリンパス、ミラーレス一眼「OM-D E-M5(エリートブラック)」、電動ズーム付属のレンズキットも

2014.8.22 17:34配信
OM-D E-M5(エリートブラック)

オリンパスイメージングは、これまでレンズキットで提供していたミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M5(エリートブラック)」のボディ単体と、電動ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」が付属するレンズキット「OM-D E-M5 12-50mm EZ レンズキット(エリートブラック)」を、8月29日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格はボディ単体が7万5000円前後、レンズキットが9万5000円前後の見込み。

「OM-D E-M5」は、有効約1605万画素のLive MOSセンサを搭載したマイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ。対応メディアはSDXC/SDHC/SDカードで、UHS-IメディアやEye-Fiカードにも対応する。サイズは幅121.0×高さ89.6×奥行き41.9mmで、重さは約425g。

レンズキットに付属する電動ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」は、35mmフィルム換算で24~100mm相当の焦点距離をもつズームレンズ。サイズは最大径57×長さ83mmで、重さは212g。フィルター径は52mm。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング