北米で今夏、最大ヒットした映画は?

2014.8.26 12:17配信
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の北米興収が先週末で2億5100万ドルに達し、北米でこの夏最大のヒット作の座を獲得した。それまでのトップは、2億4300万ドルの『トランスフォーマー/ロストエイジ』だった。

その他の写真

『ガーディアンズ…』はまた、北米公開4週目にして1位に返り咲くという快挙も達成。先週末、新しく公開された『シン・シティ:ア・デイム・トゥ・キル・フォー(原題)』『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』『When the Game Stands Tall(原題)』の3作品は、『ガーディアンズ…』と、公開3週目の『ミュータント・タートルズ』を抜くことができず、3位以下におさまっている。

『ガーディアンズ…』の世界興収は現在4億8900万ドルだが、これからまだ中国、日本、ドイツの公開が控えており、さらに伸びることが期待されている。続編の製作もすでにゴーサインが出ている。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング