日立マクセル、カセットHDD「iV」のプレーヤー「VDR-P200」、1月20日発売

2012.1.19 11:58配信
VDR-P200

日立マクセルは、カセットHDD「iV(アイヴィ)」に録画したテレビ番組を、iVDRスロットを搭載していないテレビでも再生できるiVプレーヤー「VDR-P200」を1月20日に発売する。

テレビのHDMI入力端子またはコンポジット入力端子に接続する。再生や一時停止、早送り/早戻しなどの基本操作ができるシンプルなデザインのリモコンが付属する。操作方法がわからない場合は、テレビ画面に「簡単操作ガイド」を表示して簡単に調べることができる。

対応録画モードは、ハイビジョン画質「HD」がTS/TSE/TSX4/TSX8、標準画質「SD」がTS/TSE/TSX24。対応メディアはiVDR-S。サイズは幅230×高さ41×奥行き170mmで、重さは約750g。価格はオープンで、実勢価格は1万3800円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング