エレコム、クリック音が気にならないワイヤレスマウス「M-IR06DRSシリーズ」「M-BL21DBSシリーズ」

2014.8.27 18:54配信
キュートなフェースデザインのM-IR06DRSシリーズ(ピンク)

エレコムは、クリック音が気になる場所でも静かに使うことができる「サイレントスイッチ」を採用したワイヤレスマウス「M-IR06DRSシリーズ」「M-BL21DBSシリーズ」を、9月上旬に発売する。

しっかりとしたクリック感がありながら、クリック時のカチカチ音が気にならないサイレントスイッチをもつワイヤレスマウス。「IR LEDセンサー」搭載の「M-IR06DRSシリーズ」と「BlueLEDセンサー」搭載の「M-BL21DBSシリーズ」の2シリーズをラインアップする。

両シリーズとも、無線方式は2.4GHz帯で、木の机などの非磁性体では約10m、スチール机などの磁性体上でも約3mの範囲で使用できる。電源は単3形電池1本。レシーバは1円玉サイズで、PCに差したままでもじゃまにならず、マウス本体内にも収納できる。対応OSは、Windows RT8.1/8.1/7/Vista/XP、Mac OS X 10.6/10.7/10.8/10.9。

「M-IR06DRSシリーズ」は、省電力で電池が長もちする「IR LEDセンサー」を搭載した3ボタンモデル。Blue LEDやレーザーを使用したマウスに比べ、消費電力が小さい赤外線LEDを採用し、電池によって約1年半使用することができる。カラーは3色で、ブラック、ブルーと、心がなごむキュートなフェースデザインのピンクをラインアップする。

分解能は1000カウント。サイズは幅59.0×奥行き99.8×高さ39.0mmで、重さは約52g(電池除く)。手にフィットする握りやすいシンメトリデザインを採用し、左利きのユーザーでも違和感なく使用できる。税込み価格は3035円。

「M-BL21DBSシリーズ」は、すぐれたトラッキング性能をもつ「BlueLED」を採用。従来の光学式マウスが苦手とするガラス面や透明シート、カーペットの上などでも使用できる。左右のボタンとホイールボタンに加えて、ウェブページ閲覧の効率を上げる「進む」と「戻る」ボタンを装備した5ボタンモデルで、エレコムのホームページから「エレコム マウスアシスタント」をダウンロードし、インストールすることで、各ボタンにWindowsのショートカットキーなど、好みの機能を割りあてることができる。

分解能は、用途に合わせて1000/1500/2000カウントの3段階の切替えに対応。サイズは幅56.0×奥行き98.0×高さ34.3mmで、重さは約56g(電池除く)。手になじむミディアムサイズのシンプルなデザインで、カラーはブラック、レッド、シルバーの3色。税込み価格は4385円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング