PCデポ、低価格スマートフォンとWindows 8タブレット端末のセットを月額2990円で提供

2014.8.27 18:51配信
ozzio Phone WinTAB セット

ピーシーデポコーポレーション(PCデポ)は、低価格スマートフォンの高速通信モデルとWindows 8.1搭載タブレット端末をセットにした「ozzio Phone WinTAB セット」を、9月5日に発売する。

3Gデータ通信・通話に対応する低価格スマートフォン「ozzio Phone かなり充分プラン」と、ASUS製のWindows 8.1搭載のタブレット端末「VivoTab Note8 M80TA-DL64S」のセット。下り最大14.4Mbpsの高速通信が1か月3GBまで利用できる。なお、1か月3GBを超過した場合は、当月末まで最大128Kbpsに制限される。

通信料とスマートフォン「ozzio Phone」、タブレット端末本体を含めた税別月額料金は2990円。契約事務手数料は税別3000円。契約期間は3年で、3年以内に解約すると契約解除料が発生する。操作説明、メールサービスと設定、ウイルス対策、タブレット端末の物損保証つきのオプションサービス「Windows 8 タブレット継続サポート&物損保証サービス」は、税別月額1000円。

申込みから開通手続き、端末設定までを店頭の技術者が対応することで、ローコストを実現。ユーザー自身が手続きや設定をする必要がないので、誰でも安心して使用できる。

タブレット端末「VivoTab Note8 M80TA-DL64S」は、8インチ液晶、Atom Z3740(1.33GHz)、2GBのメモリ、64GBのストレージを搭載。OSはWindows 8.1 32 ビットで、Microsoft Office Home and Business 2013が付属する。

スマートフォンは、コヴィア製「CP-F03A」のPC DEPOT OEM モデル「ozzio Phone」。4.5インチ液晶、1.2GHzのクアッドコアプロセッサ、512MBのメモリ、4GBのストレージを搭載する。OSはAndroid4.4。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング