<ロングヘア編>

首回りが涼しげなおだんごヘア

続いては、ロングヘアの女子におすすめのスタイルを紹介します。

まずひとつめは、ざっくり手櫛でつくるおだんごヘア。

蒸し暑さを解消してくれるこのヘアアレンジのポイントは、「おくれ毛をわざと残してニュアンスを出す」こと。

そしてもうひとつは「高すぎず低すぎない位置」を意識すること。年齢を重ねた女性の場合、高すぎると違和感が出てしまい、低すぎると逆にかわいさが欠けてしまいます。

サイドの髪をわざと少し残してもかわいい 撮影:荒熊流星

おだんごの作り方はとっても簡単。髪全体をひとつにまとめた後、ざっくりと逆毛をいれて、ねじりながら根元にピンでところどころ留めていけば完成です。

後ろのおくれ毛が多すぎて気になる場合は、ハードスプレーで固めてください。顔まわりの毛は、アイロンで軽くクセをつけてあげると、柔らかい表情が生まれます。

夏らしいヘアアイテムを取り込めば爽やかな印象に 撮影:荒熊流星

ゆるふわウェーブで女性らしさアップ

そしてもうひとつのおすすめは、上半分の髪をシリコンゴムでくくって「くるりんぱ」した後、後ろで一本に結ぶだけで完成するガーリーなスタイルです。

撮影:荒熊流星

このスタイルのポイントは、「くるりんぱ」した後に頭頂部やサイドの髪を適度に引き出してボリュームを出し、三つ編みを編んだ後には全体を緩めて柔らかさを演出すること。

ふんわりとしたフォルムに仕上げるのが、女性らしく見せる最大のコツです。

サイドの毛も適度に引き出すとニュアンスが出る 撮影:荒熊流星

どのアレンジもとってもカンタンなので、「今日はいつもと気分を変えたいな」という日にもおすすめ。

爽やかなヘアアレンジで、憂鬱な雨の日も軽やかな気分で過ごしてくださいね。

メイクアップアーティスト。22歳で、日本育ちのフランス人。化粧品やメイクに関してはもちろん、美容に関する情報も発信する。「とまり木のコラム」の美容・ヘアメイクコラムを担当。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます