全員横一線、アギーレのキーワードは「競争力」

2014.8.29 11:50配信
ハビエル・アギーレ日本代表監督 ハビエル・アギーレ日本代表監督

8月28日、ハビエル・アギーレ監督は初陣となるウルグアイ戦、続くベネズエラ戦に臨む日本代表メンバーを発表した。メキシコ人指揮官が「私とスタッフがゲームやビデオを見て、質の高い選手を選んだ」と言う23名は以下の通り。

「キリンチャレンジカップ2014」チケット情報

【GK】川島永嗣(スタンダール・リエージュ)/西川周作(浦和)/林彰洋(鳥栖)
【DF】水本裕貴(広島)/長友佑都(インテル)/森重真人(F東京)/吉田麻也(サウサンプトン)/酒井宏樹(ハノーファー)/坂井達弥(鳥栖)/酒井高徳(シュツットガルト)/松原健(新潟)
【MF】長谷部誠(フランクフルト)/細貝萌(ヘルタ・ベルリン)/田中順也(スポルティング)/森岡亮太(神戸)/扇原貴宏(C大阪)/柴崎岳(鹿島)
【FW】岡崎慎司(マインツ)/本田圭佑(ミラン)/柿谷曜一朗(バーゼル)/大迫勇也(ケルン)/皆川佑介(広島)/武藤嘉紀(F東京)

『W杯』メンバー12名、初選出5名の内訳となったが、アギーレ監督は「若手かベテランか、初招集かすでに代表でプレーしているか、Jリーグか海外組か、そういう区別はしない。全員が日本代表だ」と選手の序列を否定した。ゆえに先発メンバーも「23名の中からコンディションがいい選手、3日間のトレーニングで私のやりたいサッカーを理解した選手を選ぶ」と白紙であることを強調した。

また、指揮官は「(この2試合で)できるだけ多くの選手を見たい。現実には難しいが、23人全員をピッチに立たせたいと思っている。これは選手たちがパスしなければならないテスト。6試合パスした選手が来年1月の『アジア杯』に出る」と選手に「競争力」を求めた。

目指すべきサッカーがある。監督就任会見では「守備を固めて戦う。私は固い守備をベースにチームを作りたい」と語っていたが、この日は攻撃にも言及した。「相手よりボールを持ち、相手より攻撃を仕掛けるチーム。その中でバランスを取りたい。しっかりスペースを使いながら相手よりボールを持って、失ったらすぐに奪い返す姿勢を見せたい。そのためには賢いチームであることが必要」。

指揮官はゼロからのスタートだと何度も口にした。

「ここから新しいステージが始まる。このプロジェクトに一丸となって臨みたい。初戦から戦う姿勢、競争力がある姿勢を見せたい」

『キリンチャレンジカップ2014』9月5日(金)・日本代表×ウルグアイ代表・札幌ドーム、9月9日(火)・日本代表×ベネズエラ代表・横浜国際総合競技場はチケット発売中。10月10日(金)・日本代表×ジャマイカ代表・デンカビッグスワンスタジアム(新潟)は9月6日(土)午前10時一般販売。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング