ブラザー、写真の印刷品質が向上した新「PRIVIO」、歌舞伎の中村ブラザーズがプッシュ!

2014.8.29 17:40配信
歌舞伎俳優の中村ブラザーがCMキャラクターに

ブラザー販売は、8月28日、インクジェットプリンタ「PRIVIO(プリビオ)」の新製品を発表した。CMキャラクターには、歌舞伎俳優の中村勘九郎さんと中村七之助さんを起用する。

発表会の冒頭、片山俊介社長が「2013年、インクジェットプリンタ市場は前年比97%と落ち込んだものの、ブラザーは出荷台数を伸ばし、前年比118%と伸びた。また、これまではプリンタの商戦期である12月にシェアが大きく落ち込む傾向があったが、2013年は発表会で宣言した通り、10%を超えるシェアを初めて達成できた」と、手応えを語った。

さらに、「今年は、課題だった写真印刷品質の向上に力を注いだ。2011年にインクジェットプリンタ市場に参入し、『プリンタに第3の選択肢』として展開してきた。最近は、家電量販店のブラザーの売り場が広くなっている。エプソン、キヤノンに追いつき、三つ巴の戦いでインクジェットプリンタ市場全体を活性化していきたい」と意気込みを語った。

2013年は「あしたのジョー」をCMキャラクターに起用したが、2014年はイメージをガラリと変え、歌舞伎俳優の中村勘九郎さんと中村七之助さんの「中村兄弟(ブラザー)」を起用。兄弟揃ってテレビCMに出演するのは、実に22年ぶりという。テレビCMは30秒版、15秒版があり、30秒版では中村兄弟は「ブラザー」を9回も連呼。最後は「待ってました!」という歌舞伎お決まりのかけ声で締める。CMは8月30日から放送する。

発表会に駆けつけた勘九郎さんは「『技ありインク』を搭載した『PRIVIO』に負けないよう芸を磨いていきたい」と意気込みを語ると、弟の七之助さんも「女形なのでプリンタ(で印刷した写真)のほうがキレイだね、と言われないように頑張りたい」と話した。

・「PRIVIO」新製品の詳細はこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング