ビッグローブとイオン、LTE対応スマートフォン「イオンスマホ」第三弾、通信容量は月間2GBで月額3218円

2014.9.1 19:54配信
イオンスマホLTE ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S

ビッグローブとイオンは、スマートフォン「イオンスマホ」の第三弾として、LTE対応の「イオンスマホLTE」を、全国のイオンなど、392店舗で9月5日に発売する。予約開始は9月2日。

端末はTCTモバイルの「『ALCATEL ONETOUCH』IDOL 2 S」で、解像度1280×720の5インチ液晶ディスプレイを搭載する。OSはAndroid 4.3。カラーは、ホワイト、ネイビー、ブラウンの3色。サイズは約幅69.7×高さ135.5×奥行き7.5mmで、重さは126g。

月間の通信容量は最大2GBで、オプションで100MBあたり300円で追加購入できる。月額料金は、端末料金1436円(×24回)と、「BIGLOBE『BIGLOBE LTE・3G』」ライトSプラン」の利用料金1782円の合計3218円。通話料は30秒あたり21円。なお、端末料金の支払いはイオンカード支払い限定で、初回のみ1445円。また、25か月目以降の月額料金は2597円。

9月5日~10月5日の期間は、東京・秋葉原の「PCNETアキバ本店」に特設売り場を設置し、「イオンスマホ」第二弾、第三弾を専門の販売員が説明して販売する。

このほか、「イオンスマホ」第一弾の「nexus 4」購入者を対象に、「b-mobileSIMスマホ電話SIMフリーData」からMNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用して「BIGLOBE『BIGLOBE LTE・3G』」ライトSプラン」「BIGLOBE 音声通話スタートプラン」に無償で乗り換えられる特別プランを、10月1日から購入店舗で受けつける。なお、MNP転出手数料3240円を、別途日本通信に支払う必要がある。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング