マカフィー、「標的型サイバー攻撃から重要資産を守るために、いま企業がやるべきこと」、第2回を公開

2012.1.19 16:58配信

マカフィーは、サイバー戦略室 グローバル・ガバメント・リレイションズの本橋裕次室長による、標的型サイバー攻撃に対して企業が優先して取るべき対策を解説した記事「標的型サイバー攻撃から重要資産を守るために、いま企業がやるべきこと」(全4回)の第2回を、自社ブログで公開した。

第2回は、「本当の多層防御を考える」と題して、標的型サイバー攻撃への対策で重要視されている多層防御について解説している。

米国の有力な防衛産業が実施している「APT(Advanced Persistent Threat)」に対する多層防御を例に、異なる手法を組み合わせた多層防御の有効性について説明。また、成熟した製品と最適な手法、漏れのない運用の組み合わせによって、セキュリティを大幅に向上できると結論づけている。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング