ラックスの商品を通じて松田選手の活動をサポート!

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役 社長&CEO:高橋 康巳)の、トータルビューティーケアブランド「LUX(ラックス)」は、プロサーフィン選手として活躍中の松田詩野選手とスポンサー契約を締結しました。




松田詩野選手は、 15歳でプロテストに合格し、2018年5月に開催された、サーフィンのプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)の予選シリーズ(QS)一宮千葉オープンで優勝。サーフィン日本代表候補の一人として2020年の活躍を期待される選手です。現在はISA World Junior Surfing ChampionshipやWSL Junior Championshipで表彰台に登ること、WSL QSランキングでの順位をあげ、WSL Championship Tourで日本人初のベスト16に入ることを目指して世界を相手に挑戦を続けています。

松田詩野選手の輝かしい活躍と、たゆまぬ努力を続けるポジティブな姿に、“Shine with no limits”というブランドメッセージを掲げ、女性が自分らしく輝くことを応援してきたラックスは共感し、彼女の活動をサポートしたいという想いから、この度の松田詩野選手との契約に至りました。

ラックスは今後、製品や様々なブランド活動を通じて、松田詩野選手の活躍をサポートしてまいります。

【松田詩野選手のコメント】
この度、ラックスとスポンサー契約を結ぶことになりました松田詩野です。
ラックスユーザーのたくさんの方々にサーフィンの魅力やカッコよさを伝えられる選手になりたいです。
2020東京オリンピックで新競技としてサーフィンが選ばれたのは、サーフィンがスポーツとして評価された結果だと思います。
私自身も日々努力を怠らず、出場できるように日々取り組んでいきます!
今年から海外試合に積極的に挑戦しております。
まずはジュニアの世界大会で結果を残せるように頑張ります。応援よろしくお願いします!

【ラックスは「自分らしく輝く」女性を応援するブランドですが、松田詩野選手が一番自分らしく輝いているなと感じる瞬間を教えてください】
試合に出ている時です。
練習よりも試合している時が好きなので自分らしいかなと思います。
勝ちたい気持ちで溢れていて、試合している時が一番輝いていると思います。



【松田詩野選手 プロフィール】
生年月日: 2002年8月13日(15歳)
出身地: 神奈川県
ホームブレイク: 茅ヶ崎市
ランキング: JPSA 16位(2017年終了時点)/WSL 96位(2017年終了時点)
SNS: Instagram @shinomtsuda

【主な戦歴】
2018 WSL #24 QS1000 「Ichinomiya Chiba Open」 優勝
2018 WSL Junior #1 「World Junior Championship」 出場
2017 WSL JAPAN ウイメンズジュニア年間チャンピオン
2017 WSL Junior #27 QS1000 「Minami Boso Junior Pro」 優勝
2017 JPSA 第1戦 「ガルーダ・インドネシア/旅工房 ムラサキプロ supported by 東京横丁六本木」 4位
2016 WSL Women’s Qualifying Series JAPAN リージョナルチャンピオン
2016 WSL Junior #24 QS1000 「Ise Shima Pro Junior」 優勝
2016 WSL #29 QS1000 「Trump Hyuga Pro」 優勝
2016 WSL #14 QS1000 「Ichinomiya Chiba Open」 2位
2016 ISAポルトガル世界戦U-18の枠にて出場
2016 JPSA×WSL JAPAN co-sanction event 夢屋サーフィンゲームス 田原オープン プロアマ 3位
=JPSA プロ資格獲得
2016 NSA 4大大会 「第51回全日本サーフィン選手権大会」 優勝
2016 NSA 4大大会 「第34回全日本級別サーフィン選手権大会」 優勝
2015 NSA AAA グレード 「BILLABONG SURFING GAMES 2015 西日本サーフィン選手権」 優勝

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
このページが気に入ったら、フォローしてね!!
関連記事