この夏、巻き起こっている宇宙ブーム。

宇宙ミュージアム『TeNQ』の誕生、アニメ映画『宇宙兄弟#0』の公開、NASAとJAXAが協力した国内最大級の宇宙博覧会『宇宙博2014』も開催中。他にも関連イベントがあったりして、宇宙を感じた人は多いのではないでしょうか。

ひとつの場所で宇宙を感じるコンテンツが多い中、移動中も宇宙を感じることができる“体感型のアトラクションバス”があるのをご存知でしょうか? 2012年に登場し、当時話題になったので気になっていた人もいるのでは?

体感型アトラクションバス「STAR FIGHTER(スターファイター)」は、車内が宇宙船のように作りこまれていて、走行中には車内で展開されるストーリーにそって、各シートに設置されたジョイスティックを駆使し、数々のミッションをクリアしていきます。

まるでアミューズメントパークのアトラクションに乗っているうちに目的地に着いてしまうという、今までの「バス=移動」の概念をくつがえす画期的なバス!

スターファイターはいくつかのツアーコースが用意されていて、一番人気は宇宙飛行士模擬訓練が体験できる“筑波宇宙センターコース”。実際に筑波宇宙センターに行けるなんて凄いですよね。

そして今回体験してきたのが、子どもや外国人にも大人気のこれまた宇宙船のような水上バス「ホタルナ」とセットになった“ホタルナ×スターファイターで行く宇宙満喫ツアー”。1度に2つの宇宙船に乗ることができるツアーなんてそうそうありません!

果たして宇宙気分は味わえるのでしょうか?

みんなで協力してミッションをクリアせよ!「スターファイター」

スターファイターは未来の旅行会社WILLER-X社により、謎のクリスタルを探すトレジャーハンティング用に開発されたスペースシップ(という設定)。ツアー参加者はスターファイターの搭乗員として乗車し、願いを叶えるという“謎のクリスタル”を探しに出発するのです。

車内の各シートの正面にはモニターが設置され、なんだかボタンがたくさん付いているジョイスティックも設置されています。

謎のクリスタルを探索するためのトレジャーハンティング用のスペースシップなので、見たことがないのも当然。座るだけで気分が盛り上がってきます!

 
 

最初にクリスタルや目的地の説明があり、いざ宇宙の旅へ。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます