江崎グリコ、「SUMMER SONIC2014」に出店した本格的なお化け屋敷の動画を公開

2014.9.4 11:6配信
「パピコ お化け屋敷 恐怖体験動画」のイメージ

江崎グリコのアイス「パピコ」は、8月16~17日に開催した日本最大の都市型ロックフェスティバル「SUMMER SONIC 2014」に、本格的なお化け屋敷「呪いばさみの家」を出店し、その様子をまとめた動画「パピコ お化け屋敷 恐怖体験動画」をウェブサイトで公開した。

「SUMMER SONIC 2014」に出店したお化け屋敷「呪いばさみの家」の様子を撮影した動画「パピコ お化け屋敷 恐怖体験動画」を公開。映像で恐怖感を追体験できる。また、体験者は当日配布された番号と照会し、自分が恐怖を味わっている様子を確認できる。

お化け屋敷「呪いばさみの家」は、「成仏できていない女性を部屋に入れてあげ、自ら部屋を脱出する」という設定で、日本一といわれるお化け屋敷プロデューサー・五味弘文さんが監修。パピコを購入すれば入場できるという手軽さもあって、2日間で累計1012人が体験した。

パピコは、これまで6年連続で「SUMMER SONIC」に協賛・出店。圧倒的な熱気を誇るロックフェスティバルで味わう冷たいパピコは、多くの来場者に支持されてきた。今年は、例年以上の熱気が想像されたことから、「大人のひぇひぇ体験」をコンセプトに掲げ、パピコが提供する「ひぇひぇ」とお化け屋敷が提供する「ひぇひぇ」の二つの軸でアプローチした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング