こんにちは。健康的な小麦色の肌も魅力的だけど、個人的には夏だからこそ白い肌も気になっちゃうアンリです。

強い日差しを感じる日も増え、紫外線も気になる今日この頃。梅雨が明ければ、夏はもうすぐそこ。

みんなはちゃんと美白対策していますか?

今回は、日差しを浴びた後や日焼けした後のアフターケアの原則「冷やす」「保湿」を助ける、夏肌のための心強い新アイテムを紹介していきます。

夏の白すべ肌をサポートするコスメ

創業百余年(明治32年)。金沢の老舗金箔屋の“まかない(作業場)"で働く女性たちが、高熱や乾燥といった肌に厳しい作業環境から自分たちの肌を守るためにつくりあげたコスメブランドが「まかないこすめ」。

百年にわたって試行錯誤を繰り返されてきた美肌のための知恵が詰まった、肌にやさしくダメージに強い、天然成分による確かなコスメを探求するメーカーです。

まかないこすめから、夏の“しろすべ肌”を応援するアイテム2種が6月16日(土)に発売されました。

「ハトムギと緑茶で整える 太陽が気になる日の保湿スプレー」

ハトムギと緑茶で整える 太陽が気になる日の保湿スプレー


代謝を助け、肌をなめらかにするといわれるハトムギエキスと、透明感のある肌へ導くといわれる緑茶エキスが配合された保湿スプレー。強い日差しを浴びた肌をしっかりと保湿してくれます。顔だけでなく、髪や身体の保湿・日焼け後のクールダウンにも。

「3分間スチーム お顔の蒸しタオル(緑茶エキス入り)」

3分間スチーム お顔の蒸しタオル(緑茶エキス入り)

ビタミンE、コラーゲン、スクワランの3種類のスキンケア成分をタオル生地に織り込んだ『3分間スチームお顔の蒸しタオル』に、“夏専用”として緑茶エキスを追加配合。緑茶エキスは抗酸化作用があり、カテキン、ビタミンCが豊富で透明感のある肌へ導くといわれています。

蒸しタオルをレンジで温めてお風呂上りや洗顔後に使用するのはもちろん、日焼けした肌は軽い火傷(炎症)と同じ状態なので、冷やして火照りを取ることが大切。冷蔵庫で冷やして“冷やしマスク”として使うことで、夏の外出後のクールダウンとしてもおすすめ。この蒸しタオルは、繰り返し使用することができます。

外出すれば、どうしても日差しは浴びてしまうもの。

日焼け対策はもちろんのこと、外出後にお肌のクールダウンをしたり、保湿をしっかりして、「夏のしろすべ肌」を目指してみては?

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます