ジェイク・ギレンホールとナオミ・ワッツが恋愛映画で共演

2014.9.5 12:12配信

ジェイク・ギレンホールとナオミ・ワッツが『Demolition』に出演することがわかった。監督は『ダラス・バイヤーズ・クラブ』のジャン=マルク・ヴァレ。エクゼクティブ・プロデューサーには、ジェイソン・ライトマン、ジョン・マルコビッチも名を連ねる。

その他の情報

主人公は、妻を亡くした悲劇から立ち直れないでいる男性。しかし、ある女性に出会ったことで、彼の人生は大きく変わる。

撮影は今月なかば、ニューヨークでスタートする予定。ギレンホールの最新作は、現在開催中のトロント映画祭でプレミアされる『Nightcrawler』。ヴァレの最新作『Wild』もトロントでお披露目される。主演はリース・ウィザスプーン。ワッツの最新作は、ベネチア映画祭でプレミアが行われ、今月末開始のニューヨーク映画祭のクロージング映画に選ばれたアルハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の『Birdman』。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング