ワコム、「Bamboo Stylus solo」などスタイラスペン4機種、多彩な用途に対応

2014.9.5 19:23配信
「Bamboo Stylus solo」(左)と「Bamboo Stylus duo」

ワコムは、スタイラスペンの新製品として、「Bamboo Stylus solo」「Bamboo Stylus duo」「Bamboo Stylus fineline」を9月12日に、「Intuos Creative Stylus 2」を10月3日に発売する。

「Bamboo Stylus solo」と「Bamboo Stylus duo」は、ペン先に滑らかで耐久性のある導電繊維を採用。持ちやすい重量感とバランスのアルミ製で、軽いタッチにも反応し、スムーズに書くことができる。カラーは、グレー、シルバー、ブルー、グリーン、オレンジ、ピンクの6色。

「Bamboo Stylus solo」の、オンラインショップのワコムストアでの参考価格は、税別で1980円。

「Bamboo Stylus duo」はボールペンを搭載する。ワコムストアでの参考価格は、税別で2980円。

「Bamboo Stylus fineline」は、極細ペン先を採用することで、紙の上にペンで書くように細かい文字やスケッチを思い通りに書くことができる。1024レベルの筆圧感知機能に対応し、鉛筆や筆のように筆圧の加減で線の太さや濃淡を自在に表現できる。

Bluetooth 4.0LEに対応し、連続使用時間は約26時間。購入者には、特典として「Bamboo Paper」に付属の描画ツール「finelineパック」を無償で提供する。対応機種はiPad Air/iPad 第3世代/iPad mini以降。

カラーは、グレー、ピンクの2色で、ワコムストア限定でブルー、オレンジ、ピンクの3色も用意する。ワコムストアでの参考価格は、税別で6480円。

「Intuos Creative Stylus 2」は、ペン先を細く改良し、従来機種「Intuos Creative Stylus」よりも描き出し位置を見やすくして、きめ細やかなスケッチや着彩などができるようにした。持ちやすいフレア形状で、サイドスイッチのフラットデザインで誤操作を防ぐ。

Bluetooth 4.0LEを採用し、筆圧感知機能は「Intuos Creative Stylus」と同様の2048レベルなので、紙とペンのように使用できる。

つや消しアルミニウムとソフトタッチのシリコン・グリップで構成し、長時間の使用でも疲れにくいエルゴノミクスデザイン。側面の2基のサイドスイッチボタンには、好みのショートカットを割り当てることができる。充電用USBケーブルと替え芯を収納するペンケースが付属する。

購入者には、特典として「Bamboo Paper」に付属の描画ツール「Creativeパック」を無償で提供する。対応機種はiPad Air/iPad 第3世代/iPad mini以降。ワコムストアでの参考価格は、税別で8480円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング