「Anker Soundsync」が登場

アンカー・ジャパンは6月15日、「Anker」ブランドでBluetooth 5.0に対応した初のトランスミッター&レシーバー「Anker Soundsync」の販売を、Anker公式オンラインストア、Amazon.co.jp、一部家電量販店などで開始した。税込みの販売価格は3999円。なお、Amazon.co.jpでは500台限定で初日のみ20%オフの税込み3199円で販売している。

Anker Soundsyncは、付属のAUXケーブルやRCAケーブル、光ケーブルを使用し、Bluetooth非対応のPCやテレビ、携帯電話、ステレオ機器などと接続することで、音楽やサウンドをワイヤレスで気軽に切り替えが可能なアダプタ。サイズが約70×70×22mmと片手に収まるほどのコンパクトでありながら、トランスミッター(送信機)とレシーバー(受信機)の二役をこなす。CSR BC8675チップによって、遅延の少ない高音質なサウンドが楽しめる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます