タイプライターのヴィンテージ感が溢れるキーボード

ユニットコムは、パソコン工房AKIBA STARTUPでタイプライターのヴィンテージ感が溢れ、Bluetoothによるワイヤレス化と、WindowsだけでなくMacにも対応したキーボード「Azio Retro Classic Bluetooth Win/Mac」を展示している。展示期間は6月30日まで。クラウドファンディング「Makuake」で支援を募っている製品だ。カラーは、「ELWOOD」「ARTISAN」「ONYX」「POSH」の4色を用意した。

Azio Retro Classic Bluetooth Win/Macは、「カチッ」という感触のメカニカルスイッチとビンテージデザインの採用が特徴。フレームは、亜鉛アルミニウム合金で磨いてから黒のクローム(もしくはサテンの銅仕上げ)にメッキ処理し、本皮のトッププレート(EL WOODのみ天然木材)が付いている。構造的な強化とヴィンテージ要素を引き出すため、六角ボルトを採用している。

大容量の6000mAhリチウムイオン充電式電池を搭載し、バックライトオフの状態で約1年、バックライト点灯使用で約1~3か月の使用が可能となる。背面スイッチでWin/Mac切り替え、接続はBluetooth又はUSBで接続が可能。USBモードで使用する場合は、同梱のCタイプUSBケーブルを使用して接続できる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます