“ディズニー七夕デイズ” 宵の会席 ¥10,000|ディズニーアンバサダーホテル「花 Hana」

ディズニーアンバサダーホテルの「花 Hana」では、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのスペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」にあわせ、限定メニュー「“ディズニー七夕デイズ” 宵の会席」を提供中(2018年7月7日まで)。

七夕に「上質和食 × ワイン」の贅沢!!

東京ディズニーリゾートで、ワインを楽しむレストランと言えば、同じディズニーアンバサダーホテルの「エンパイア・グリル」や、東京ディズニーランドホテルの「カンナ」が、真っ先に挙がります。

が、東京ディズニーリゾート最高級の和食レストラン「花 Hana」にも、ソムリエキャストがおり、和食に合うワインを提案してくれます。

旨味豊かなお刺身 × 白ワイン

“ディズニー七夕デイズ” 宵の会席 ¥10,000|ディズニーアンバサダーホテル「花 Hana」

新鮮で、甘みすら感じられる「お造り盛り合わせ」に合わせるのは、カリフォルニアのシャルドネの白ワイン。

刺身にワインというと、生臭さくないのか心配になりますが、白ワインの果実感、すっきりとした飲み口が、全くぶつかりません。

むしろ、ワインのほのかな薫香が、旨味をいっそう引き立てるようにすら感じられます。

だし汁豊かな煮物 × 赤ワイン

“ディズニー七夕デイズ” 宵の会席 ¥10,000|ディズニーアンバサダーホテル「花 Hana」

そして最大の驚きが、「翡翠茄子と牛肉低温煮」と合わせる、ピノノワールの赤ワイン。

通常、だし汁をたぷり含んだ野菜などの和食は、赤ワインの濃厚さと喧嘩してしまって、なかなか合わないのだそう。

ところが、タンニンによる渋みが控えめで、繊細なピノノワールは、上質なだし汁の旨味を引き立て、まさに「1 + 1 = 3」。

魔法か! と思わず声に出したくなるようなサプライズがありました。

香り豊かな穴子 × ロゼワイン

“ディズニー七夕デイズ” 宵の会席 ¥10,000|ディズニーアンバサダーホテル「花 Hana」

「穴子の蓮芋巻き揚げ」に合わせるのは、フランスのプロヴァンスのロゼワイン。

ロゼと言うと、甘いイメージがあるかもしれませんが、あまり果実感や、樽の香りを効かせず、スッキリ系のものが人気。

旬である穴子の香り、味付けの醤油の風味を邪魔せず、食事のよいお供になっていました。

 

七夕ならではの「和食 × ワイン」、全力おすすめです。

 

“ディズニー七夕デイズ”宵の会席

¥10,000

ディズニーアンバサダーホテル「花 Hana」

【販売期間】
2018年6月7日(木)~7月7日(土)

【提供時間帯】
宵のお食事(21 : 00までの提供)

  • 先付
  • 前菜盛り合わせ
  • 鮑真丈の清汁仕立て
  • お造り盛り合わせ
  • カマスの若狭焼き
  • 翡翠茄子と牛肉低温煮
  • 穴子の蓮芋巻き揚げ
  • 新生姜と貝の餡かけ御飯
  • 味噌椀
  • 香の物
  • デザート

※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります

©Disney

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます