ユニットコム、着脱式キーボードが付属する「10P1100T-AT-FS」など「iiyama PC」ブランドのWindowsタブレット

2014.9.8 20:31配信
10P1100T-AT-FE

ユニットコムは、Windows 8.1 with Bingを採用した「iiyama PC」ブランドのタブレット端末として、ピュアタブレット「10P1100T-AT-FE」と、着脱式キーボードが付属する「10P1100T-AT-FS」を発売した。

ともに1280×800画素の10.1型IPS液晶を搭載するタブレット端末。OSはWindows 8.1with Bing 32bitで、Microsoft Office 2013 Home and Businessを搭載する。「10P1100T-AT-FS」は、着脱式キーボードを接続してノートPCのように使用できる。

CPUは、「10P1100T-AT-FE」がAtom Quad-Core Z3745D(1.33GHz )、「10P1100T-AT-FS」がAtom Quad-Core Z3775D(1.46GHz)。ともに2GBのメモリ、64GBのストレージ(eMMC)、無線LAN、スピーカー、100万画素の内蔵カメラ、USB3.0ポートなどを備える。

本体のサイズは、ともに幅258.0×奥行き173.2×高さ10.8mmで、重さは670g。バッテリ駆動時間は6時間40分。「10P1100T-AT-FS」に付属するキーボードの重さは、約320g。税込み価格は、「10P1100T-AT-FE」が4万1979円、「10P1100T-AT-FS」が5万2479円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング