デスクトップPCのトップ3は、富士通のESPRIMO FHシリーズが独占

当サイト「BCN RETAIL」の「売れ筋ランキング」コーナーでは、家電量販店・ネットショップの実売データを集計した「BCNランキング」をもとに、スマートフォンなど、注目度の高い10ジャンル・上位50位までの機種別(JANコード別)販売台数ランキングを公開しています。集計単位は月曜~日曜の1週間(週次)、更新頻度は週1回です。そのなかで、前週に比べ、順位に変動のあったジャンルや新製品が登場したジャンルを紹介します。

6月第1週のトピックス(集計期間:2018年6月4日~6月10日)

「デジタル一眼カメラ」は、前週3位だったキヤノンの「EOS Kiss X9i」のダブルズームキットがトップに。標準ズームレンズ「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」と望遠ズームレンズ「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」が付属し、実勢価格は10万円前後、店舗によっては10万円以下と、発売から1年ほど経ち、値ごろ感が高まっている。

「スマートフォン」は、前週に引き続き、ドコモ、SoftBank、auの順で「iPhone 8」の64GBがトップ3を占めた。「デスクトップPC」もトップ3は前週と変わらず、富士通のESPRIMO FHシリーズが独占している。なお、2位に入った、18年1月発売の「ESPRIMO FH90/B3(FMVF90B3B)」は、同社が今後力を入れるという、ふくろうを模した独自のAIアシスタント「ふくまろ」を搭載する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます