ゲームクリエイターとして、「グラスホッパー・マニファクチュア」代表として、独自の世界観を色濃く反映したゲームづくりを続ける須田剛一公式ファンブックが6月30日(土)、ぴあより発売される。「須田剛一とは何者か」をテーマに須田剛一の本質に迫る一冊だ。

2018年で氏が代表を務める「グラスホッパー・マニファクチュア」が20周年を迎え、『シルバー事件2425』の発売、『TRAVIS STRIKES AGAIN NO MORE HEROES』の発売決定、『killer7』のsteam配信の決定とますます勢いをみせる須田ゲー。本誌では、新作はもちろんのこと、氏が過去に在籍していた「ヒューマン」時代の作品にもフォーカスを当て、須田作品をあますことなく紹介する。

本誌の見所は「須田剛一の脳内」と題したロングインタビュー。氏の生い立ちから「グラスホッパー・マニファクチュア」設立、今後の展望などを4万字超の内容で解き明かす。その他、開発時のインタビューや設定資料、アートビジュアルを掲載。メディア初公開の絵コンテや企画書など読み応えもありながらビジュアルも楽しめる内容に。

その他、『シルバー事件』特別書き下ろしシナリオ『赤と青と緑と』や『KILLER IS DEAD』『Shadows of the DAMNED』初期設定プロットなどファン垂涎のコンテンツも多数。完全保存版として須田ゲーファン必携の一冊だ。

また、一部店舗およびネットショップ限定で購入者特典としてクリアファイル(A5サイズ)がプレゼントされる(※特典はなくなり次第終了)。詳細はこちら(http://kansai.pia.co.jp/news/art/2018-06/suda51.html)

■『SUDA51 OFFICIAL COMPLETE BOOK GRASSHOPPER MANUFACTURE & HUMAN WORKS』
発売日:2018年6月30日(土)発売
特別価格:3000円+税
発行:ぴあ株式会社

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
関連記事