©Disney

東京ディズニーリゾートでは、6月9日に誕生日を迎えたドナルドのバースデーを盛り上げるプログラム、「ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー! ”」を2018年7月7日(土)まで開催中。

パーク内の装飾も、グッズもフードもドナルドづくしの今。

ファッションでも「ドナルド感」を強調したくなるけれど、コテコテのキャラクターファッションには抵抗がある大人の女性も多いはず。

そんな人には、日常のファッションアイテムを上手に使って、キャラクターっぽいおしゃれを楽しむディズニーバウンドがおすすめです!

アラサー女子の筆者がリアルに実践した、「大人女子も楽しめるドナルドバウンド」をご紹介します。

そもそもディズニーバウンドって、一体何?

海外から人気に火がついたディズニーならではのファッションの楽しみ方のひとつ、それがディズニーバウンド。

私服アイテムで表現する「ディズニーのキャラクター風のコーディネート」のことです。

コーディネートのカギになるのは色づかい。

キャラクターを連想する色を活用するだけで、「キャラクターっぽく」なれるから、誰でも気軽にトライできます。

たとえば、ドナルドっぽくなりたいなら「ブルー×イエロー」!

いつもの着こなしにちょっと工夫をするだけだから「キャラクターアイテムに抵抗がある大人でも取り入れやすい」と評判なんです。

ドナルドカラーその1「ブルー」はキャップで

大人でも気負いなくディズニーバウンドをするなら、カラーリングの力に頼るのが一番!

ドナルドだったら…「ブルー×イエロー」ということで、筆者がまず手に入れたのはブルーのスポーツキャップです。

ドナルドメッシュキャップ2,800円。サイズ58cm。 ©Disney

こちら、2018年6月現在パーク内で発売されているもの。

ドナルドをモチーフにしたキャップですが、一見するとロゴモチーフのスポーティキャップ。

子供っぽく見えないし、キャラクター色もいい意味で強くないので、大人でも気負わずサラッとかぶれます。

最近は、スポーティなファッションスタイルが大流行中。

シンプルな着こなしにこのキャップをかぶるだけで、トレンドのスポーティテイストが楽しめるのもうれしいですよね。

前・横・後ろ…どこから見てもポップでかわいい!

サイン刺繍で大人っぽさUP! ©Disney

正面には「34」と「Donald Duck」の刺繍が。

ナンバーロゴの「34」は、ドナルドの誕生年である1934年を表現した数字。

バースデーのお祝い感も自然と高まる〜。

 

横から見てもアクセントになるポイントが。

大きな「D」の刺繍が印象的。 ©Disney

 

そして、バックにはドナルドのシルエットと、東京ディズニーリゾートのロゴがあしらわれています。

ドナルドはここでも元気いっぱい! ©Disney

元気いっぱいに走りまわっている姿がすぐ想像できて、ドナルドオタクならずとも思わずにっこり。

 

素材は、通気性のいいメッシュ地。

涼しく日よけできます。 ©Disney

蒸れにくく涼しくかぶれるので、どんどん暑くなっていくこれからの季節にぴったりです。

ドナルドカラーその2「イエロー」はバッグで

さて、ブルーアイテムはパークで調達。

あとはイエローアイテムがあれば、ドナルドバウンドの完成はすぐそこです(早っ! )。

自宅のクローゼットをごそごそ掘り返して……なんてこともなく、イエローバッグを即発見。

半円フォルムがくちばしっぽい!?

そう、筆者は偶然にもイエローのミニバッグを新調したばかりだったのです。

というのも、今年の夏は、鮮やかなイエローがトレンドカラーだから。

イエロー小物は、ドナルドバウンド目的で買い足しても、決して無駄にならないファッションアイテム。

パークファッションを楽しんだ後も、日常のおしゃれを今っぽく盛り上げるのに一役買ってくれます。

「ドナルドっぽい」を生み出すブルーとイエローアイテム、これで調達完了!

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます