KDDI、新料金プランの「データ定額8」の料金を月額6700円に値下げ

2014.9.10 15:39配信
新料金プラン「カケホとデジラ」のロゴ

KDDIと沖縄セルラーは、新料金プラン「カケホとデジラ」のデータ定額サービス「データ定額8」の税別月額料金を、10月1日から、当初の6800円から6700円に値下げする。

新料金プラン「カケホとデジラ」は、国内音声通話定額プラン「電話カケ放題プラン」と、データ通信料定額サービス「データ定額」を組み合わせた新しい料金プラン。iPhoneなど、「4G LTE」対応スマートフォンの場合、データ通信は一人ひとりの利用状況に合わせて、2GBから13GBまでの6段階のデータ容量から選ぶ。

データ通信の8GBプランは、当初はauしか提供していなかったが、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の発売に合わせて、ドコモも9月19日に同じく月間データ容量8GBまでの「データLパック」を追加する。「データLパック」の税別料金は月額6700円。

従来の料金プラン、新料金プランとも、指定の条件を満たしていれば、対象の固定通信サービスとのセット割引「auスマートバリュー」と併用でき、「auスマートバリュー」適用時は通常より毎月934円または1410円(最大2年間)安くなる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング