センチュリー、バックライトLED搭載のメカニカルキーボード「BLACK PAWN 限定軸」、CHERRY MXの超レア4軸を追加

2014.9.10 17:17配信
BLACK PAWN 限定軸。(下段左から)白軸、クリア軸、グレー軸(Tactile Grey)、グレー軸(Linear Grey)

センチュリーは、9月10日、メカニカルキーボード「BLACK PAWN(ブラックポーン)」シリーズの限定モデルとして、「BLACK PAWN CHERRY白軸キーボード」「BLACK PAWN CHERRYクリア軸キーボード」「BLACK PAWN CHERRYグレー軸(Tactile Grey)キーボード」「BLACK PAWN CHERRYグレー軸(Linear Grey)キーボード」の4機種を、台数限定で発売した。価格はオープンで、参考価格は1万5800円。

「BLACK PAWN CHERRY白軸キーボード」は、青軸と同様にメカニカル特有のクリック感があり、青軸や緑軸よりもソフトフィーリングながら、押し下げ圧は黒軸以上。限定数は300台。

「BLACK PAWN CHERRYクリア軸キーボード」は、外見は白軸に似ているが、スイッチ色は半透明の白。スイッチは茶軸と同じTactileタイプながら、押し下げ圧は茶軸以上だ。限定数は300台。

「BLACK PAWN CHERRYグレー軸(Tactile Grey)キーボード」は、一般市場ではまずみられないスイッチで、茶軸と同じTactileタイプながら、クリア軸以上の押し下げ圧で重い手応えが特徴。限定数は150台。

「BLACK PAWN CHERRYグレー軸(Linear Grey)キーボード」は、黒軸と同じLinear仕様で、同様のフィーリングながら、押し下げ圧は黒軸以上。限定数は150台。

「BLACK PAWN」シリーズは、打鍵性や耐久性にすぐれたCHERRY MXキースイッチを採用し、バックライトブルーLEDをスペースキーを除くすべてのキーに搭載したメカニカルキーボード。キー配列は日本語JIS配列(かな刻印なし)で、テンキーレス、67キーのコンパクト設計だ。

両手の広さにフィットする装飾のないシンプルなデザイン。バックライトLEDは7段階で輝度調整ができ、暗い環境でも操作しやすい。背面にはキー割り振りのカスタマイズに対応するディップスイッチを備え、エクストラキーキャップが付属しているので、キー自体も交換できる。また、ウエイト(重り)を搭載することで、安定したタイピングを実現している。

キーストロークは4mm±0.5mmで、最大6キー同時入力に対応する。インターフェースはUSBで、対応OSはWindows 8/7/Vista。サイズは幅295×高さ38×奥行き102mmで重さは約570g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング