柏・田中順也「自分の得点でゼロックス杯を勝ちたい」

2012.1.20 12:10配信
写真左から田中順也、平山相太 写真左から田中順也、平山相太

昨季のJリーグ王者・柏レイソルと天皇杯優勝のFC東京が対戦する『FUJI XEROX SUPER CUP 2012』(3月3日開催)開催発表会見が1月19日、東京・JFAハウスで行われ、田中順也(柏)と平山相太(F東京)が出席した。

『FUJI XEROX SUPER CUP 2012』のチケット情報

昨季、Jリーグ初優勝を果たした田中は「もちろん自分の得点で勝利したい。チームも初出場なので、タイトルをもたらせるようにFWとしてゴールを決めたい」とゴールへの執着心を示せば、平山も「今年最初の公式戦であり、そのあとにACL(AFCチャンピオンズリーグ)やリーグ戦も始まるので、勝って勢いに乗りたい」と初めての同大会に意欲を燃やした。対戦相手についてもそれぞれ「J2を優勝する難しさは僕たちも経験しているし、組織力と団結力がないと勝ち上がれないので、(F東京は)それを兼ね備えたチーム」(田中)、「昨季はJ1の試合を見る機会も多く、レイソルの戦いぶりは攻撃面も守備面も全部見たが、攻守のバランスがよく、選手個人個人の個性が出ていると思った」と印象を話した。

また、同大会では、4月14日(土)に公開される劇場版アニメ『名探偵コナン 11人目のストライカー』とのコラボレーションからパノラマシート指定席とパノラマサイド指定席の一部を「名探偵コナンシート」(限定3000枚)として、一般発売開始の1月21日(土)より販売する。チケットには原作者・青山剛昌が手がけたオリジナルのデザインが施され、同封された謎解きチャレンジシートの謎を解くと、試合当日にスタジアムでコラボレーションマークピンバッヂ(限定非売品)と引き換えることができる。

今季設立20周年を迎えるJリーグは、20年を記念し、同映画と様々なコラボレーションを実施。本作ではJリーグを舞台に主人公の探偵コナンがスタジアムで巻き起こる難事件に挑むが、Jリーグがロケハンや映像撮影にも全面協力しており、遠藤保仁、今野泰幸(ともにガンバ大阪)、楢崎正剛(名古屋グランパス)、中村憲剛(川崎フロンターレ)の4選手が本人役として映画にも登場するという。

『FUJI XEROX SUPER CUP 2012』は、3月3日(土)に東京・国立競技場にて開催。チケットぴあではインターネット先行抽選(プレリザーブ)を1月17日(火)から20日(金)まで受け付けする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング