映画『日々ロック』最新ポスターが公開に

2014.9.11 12:37配信
『日々ロック』 (C)榎屋克優/集英社・2014『日々ロック』製作委員会

榎屋克優の同名コミックを『SR サイタマノラッパー』の入江悠監督が映画化する『日々ロック』の最新ポスターが公開になった。熱狂的なファンが多い入江監督の最新作だけに本作への注目度もあがっており、10月には入江監督作品を一挙上映するオールナイトイベントも決定した。

その他の写真

本作は、勉強もスポーツもできず、恋人もいないヘタレ男だが、全裸でギターを抱えて全身全霊をかけてロックに打ち込んでいる日々沼拓郎(野村周平)が超キュートなのに凶暴なトップアイドル・宇田川咲(二階堂ふみ)と出会ったことから始まるエンターテインメント作品。爆弾ジョニー、黒猫チェルシー、The SALOVERSらが劇中音楽を手がけており、“ロックバカ”としか言いようがない主人公の疾走を描き出している。

このほど公開されたポスターは全裸でギターを抱えて力の限り絶叫する主人公・拓郎の姿を中心に、咲ら劇中に登場人物が描かれたもの。どう見てもカッコいいとはいえない拓郎だが、すべてをかけてロックに打ち込む姿と、“宇宙でいちばんの曲を君に届ける!!”というコピーから彼の熱い想いを感じることができる。

本作を手がけた入江監督は、金も職もコネもない埼玉暮らしの若者がHIPHOPに熱い想いをぶつける様を描いた『SR サイタマノラッパー』で観客の熱烈な支持を集め、二階堂が主演を務めた『劇場版 神聖かまってちゃん』では平凡な高校生や主婦、子どもたちの内側にある“熱い魂”を巧みな構成で描いて高評価を集めた。そんな入江監督が、ロックにすべてをかける主人公・拓郎をどう描くのか気になるところだ。

本作の公開を記念して開催される入江監督作品オールナイト上映は、10月4日(土)に東京のテアトル新宿で開催。『SR サイタマノラッパー』『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー★傷だらけのライム』『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』の4作品が上映され、入江監督とゲストのトークイベントも予定されている。

『日々ロック』
11月22日(土) 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング