モーガン・フリーマンが、『テッド』の続編に出演することになった。役柄は弁護士で、テッドが訴訟に巻き込まれた時に現れるという設定らしい。

その他の情報

テッドの声も兼任するセス・マクファーレン監督は、この続編で、大物俳優に楽しいことをやらせてみたいと考えていたようで、フリーマンの出演も早くから考えていたようだ。ほかに、今作ではアマンダ・サイフリッドが新しく参加する。主演は1作目に続いてマーク・ウォルバーグ。ミラ・クニスは今作には出演しない。『テッド2』は現在マサチューセッツ州で撮影中。北米公開予定は来年6月26日。

マクファーレン監督の最新作は、『荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~』。フリーマンの最新作は現在公開中の『LUCY/ルーシー』だ。

文:猿渡由紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます