アイリスオーヤマの「極細軽量スティッククリーナー KIC-SLDCP5」

アイリスオーヤマは6月19日、業界初の「静電モップクリーンシステム」を採用した、モップ掃除とクリーナーの二役を同時にできる「極細軽量スティッククリーナー KIC-SLDCP5」を発表。20日から発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は2万6800円前後の見込み。

新製品では本体にモップを付属し、テレビまわりの棚やほこりなど床以外の気になる汚れをキレイにしながら、床は掃除機で同時にキレイにする。

「静電モップクリーンシステム」は、モップに帯電しやすいポリプロピレン素材を採用し、本体に取り付けたナイロン製のモップ帯電ケースに格納することで、静電気を発生させながらほこりを吸着しやすくする。使用後のモップをスタンド下部に差し込むと、金属製の放電プレートが除電して、掃除機本体でモップに付着したほこりを吸引するシステム。モップは、何度も洗って使用できる。

ヘッド部は、独自開発の自走式の「サイクロンパワーヘッド」を採用。前方のパワーヘッドでは、カーペットなどに絡まった糸くずなど細かいごみを回転ブラシでかき出す。後方の「サイクロンストリーム」では、真空度を高めた吸引口で砂など比重の重いごみまで浮き上がらせて吸引する。

DCブラシレスモーターの採用と独自設計のファンを搭載して吸引力を従来機種比で約3倍にしながらも、本体の重さは業界最軽量クラスの1.4kgを実現した。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます