1人分が炊ける1.5合炊きミニ炊飯器

インターネット通販サイト「PREMOA(プレモア)」を運営しているMOAは6月14日、PBのmaxzenから、1~2人用の小容量1.5合炊きミニ炊飯器「RC-MX151」を発売した。PREMOAでの販売価格は税込5000円。

横幅15センチのコンパクト設計で、0.5合の場合、最短15分でごはんが炊ける。白米のほか、玄米や無洗米にも対応し、12時間のタイマー予約機能を備える。内ぶたは丸洗い可能で、内釜の内面にはフッ素樹脂加工を施し、傷をつきにくくした。メーカー保証期間は1年間。

最近、少人数世帯向けの3合よりもさらに小容量の炊飯器が製品化されている。単身者や高齢者が従来の炊飯器の代わりとして使うだけではなく、弁当としておかずだけ持っていき、職場ではミニ炊飯器でつくった、炊き立てのごはんを食べたり、他の家族とは異なる時間に夕食を食べる場合に、自分の分だけ炊いたりといった使い方ができ、いつでも炊きたてのごはんを食べたいというニーズを埋めている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます