ドコモ、「iPhone 6/6 Plus」の詳細を発表、MNP下取りで最大4万円相当割引

2014.9.15 15:55配信
ドコモのiPhone紹介ページ

NTTドコモは、アップルのスマートフォン「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」を9月19日に発売する。発売に先立って、新規・乗換え(MNP)、機種変更時の機種代金を発表した。また、MNP向けの「iPhone下取りプログラム」を拡充する。

「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」は、4.7/5.5インチの「Retina HDディスプレイ」を搭載した最新モデル。通信方式は、高速通信規格のLTEと3Gネットワークに対応し、ドコモ版は「Xi」のサービスエリアで、最大受信速度150Mbpsで通信できる。容量は、それぞれ16/64/128GBの3種類。カラーは、シルバー、ゴールド、スペースグレイの3色。

税込みの販売価格は、「iPhone 6」の16GBが7万3872円、64GBが8万6832円、128GBが9万7200円、「iPhone 6 Plus」の16GBが8万6832円、64GBが9万7200円、128GBが9万9792円。指定の条件を満たす場合に、機種ごとに一定金額を最大24か月間割り引く「月々サポート」を適用した場合の実質負担額は、MNP・新規契約の場合、「iPhone 6」の16GBが0円、64GBが1万2960円(540円×24回)、128GBが2万4624円(1026円×24回)、「iPhone 6 Plus」の16GBが1万2960円(540円×24回)、64GBが2万4624円(1026円×24回)、128GBが3万6288円(1512円×24回)。

「月々サポート」の割引金額は、容量と契約によって異なり、MNP・新規契約の場合は3078円(総額7万3872円)または3024円(総額7万2576円)、機種変更の場合は2592円(総額6万2208円)または2538円(総額6万912円)。機種変更の場合、実質負担額は、「iPhone 6」の16GBが1万1664円(486円×24回)、64GBが2万4624円(1026円×24回)、64GBが3万6288円(1512円×24回)、「iPhone 6 Plus」の16GBが2万4624円(1026円×24回)、64GBが3万6288円(1512円×24回)、128GBが4万7952円(1998円×24回)。

料金プランは、6月1日から開始した新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」を適用。Xi向けの従来プランは、8月31日で新規受付を終了しており、「月々サポート」は、9月1日以降に対象機種を購入した場合、新料金プランに変更せず、「Xiパケ・ホーダイ フラット」「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」など、従来プランを継続した場合は適用されない。

MNP向けに、いま使っている他社(ソフトバンクモバイル・au)のiPhoneを下取りし、ドコモポイントをプレゼントするかたちで最大4万円(税込み4万3200円)相当を端末代から割り引く「iPhone下取りプログラム」、MNPでドコモに出戻るユーザー向けに、解約時のドコモポイント相当額と1万800円の合計を端末代から割り引く「おかえりボーナス」(ドコモオンラインショップでの購入する場合は除く)、25歳以下で新規契約・MNPの場合に、「月々サポート」の割引額を合計で最大1万368円(税込み月額432円)増額する「U25 iPhone割」を実施する。

「iPhone下取りプログラム」と「おかえりボーナス」は、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の発売にあわせ、内容を改定した。キャンペーン実施期間は、すべて9月9日~10月31日。これらのキャンペーン適用時は、通常より実質負担額は安くなる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング