I・Oデータ、27インチワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF276XDB」、広視野角のADSパネルを採用

2014.9.16 13:9配信
LCD-MF276XDB

アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、広視野角のADSパネルを搭載した27インチワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF276XDB」を、9月下旬に発売する。価格はオープンで、オンラインショップのアイオープラザでの価格は3万4560円。

視野角が上下左右178°の27インチワイド非光沢ADS(Advanced super Dimension Switch)パネル(解像度1920×1080)を採用した液晶ディスプレイ。画面の応答速度を向上するオーバードライブ機能によって、応答速度6.0msを実現し、動きの速いシーンの残像感を低減することで、動きの激しい場面やすばやい動きのゲームでもクッキリとした映像を映し出す。

目の疲れの原因といわれるブルーライト(青色光)を低減する「ブルーリダクション」機能を搭載し、専用のメガネやフィルターを使用することなく、ブルーライトを抑制する。また、LEDを高速に点滅させずにレベルを調整する「フリッカーレス」設計で、画面のちらつきを抑える。

映像入力端子は、HDMI×1、DVI-D(HDCP対応)×1、ミニD-sub15ピン×1。1.5W+1.5Wのステレオスピーカーを搭載する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング