モトリー・クルー最後の来日公演、来年2月開催

2014.9.16 13:00配信
モトリー・クルー モトリー・クルー

この7月からアメリカでスタートしたモトリー・クルーの“ファイナル・ツアー”が、2015年2月11日(水・祝) 兵庫・ワールド記念ホール(神戸ポートアイランドホール)より、いよいよ日本で開催される。

1981年に結成されてインディーズ・デビューを果たしてから2008年の最新スタジオ作『SAINTS OF LOS ANGELES』に至るまでのキャリアを網羅した“グレイテスト・ヒッツ・ショウ”は必見だ。何しろ、ヴィンス・ニール(vo)、ミック・マーズ(g)、ニッキー・シックス(b)、トミー・リー(ds)の4人がモトリー・クルーの名のもとにツアーを行なうのは、正真正銘これが“最後”なのだから。ファンそれぞれの胸に、夢中で聴いた当時の思い出を蘇らせてくれる名曲の数々がオリジナル・メンバーの演奏で楽しめるのはもちろん、セクシーな衣装でダンスにコーラスにとバンドをサポートする女性コーラス隊、派手な照明にパイロ、火の玉や火柱、さらにはニッキーがベースに装着した火炎放射器から噴き出る炎…と、視覚的にも楽しさ満載のショウになることは間違いない。発売中のBURRN!10月号にはサクラメント郊外の野外アンフィシアター公演の最新リポートが掲載されているが、そこでは設営の都合で短縮版となっていたトミーのドラム・ソロが、日本では完全版で観られるらしいので、これも期待したいところだ。ドラムキットが垂直に360度回転しつつ、レールに吊られて会場内をうねうねと大移動するという、これまでトミーが披露してきた数々のソロの集大成と言うべき内容になっており、ステージから遠い席しか取れなくても落胆するなかれ、気づけば目の前にトミーが!ということもあるかもしれない。

また、全米ツアーと同じだとすればアンコールではメンバー全員が客席後方のミニ・ステージに登場して、かの名バラード『Home Sweet Home』を(勿論ピアノはトミーが弾いて)聴かせてくれるはず。どんな席であれ、バンドと共に“盛大なお祭り騒ぎ”を繰り広げられる最後のチャンスをお見逃しなく!(幅由美子/BURRN!)

※チケットぴあでは9月18日(木)午前11時から9月23日(火)午後11時59分までプレイガイド最速で先行抽選プレリザーブを実施。

■モトリー・クルー「MOTLEY CRUE The Final Tour」
2月11日(水・祝) ワールド記念ホール(神戸ポートアイランドホール)(兵庫県)
2月12日(木) 日本ガイシホール(愛知県)
2月14日(土) さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
2月15日(日) さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
2月17日(火) 福岡国際センター(福岡県)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング