ダイエット中、摂取カロリーばかり気にして栄養バランスが偏り、肌や体がボロボロに……なんてことになったら、本末転倒ですよね。

かと言って、低カロリーで栄養バランスに優れた献立を考えるのは難しいもの。そんな人にチェックしてほしいのが、スウェーデン生まれのダイエット素材「N&G(NUTRITION&GLYCEMIC)」です。

 

研究に基づいたダイエット素材

「N&G」とは、スウェーデンを拠点とするバイオテクノロジー企業・インデベックス社の研究に基づいた自然由来のダイエット素材のこと。成分は、卵、リンゴ、エンドウ豆、甜菜、牛乳、ローズヒップの6つ。

牛乳とえんどう豆はたんぱく質が、りんごと甜菜は食物繊維が豊富で、なおかつ低GI値の食品。血糖値の上昇が緩やかで、脂肪を作るインシュリンの分泌も控えめになり、腹持ちも◎。スウェーデンの研究所や大学でも、その栄養価やダイエット効果が実証されているそう。

卵は、鶏の餌に亜麻仁油(アマニ油)を配合することで、中性脂肪を下げる効果があると言われる「オメガ3脂肪酸」を含むことに成功。体のためには「オメガ3」と必須脂肪酸「オメガ6」を「1:4」の割合で摂るのが良いとされていますが、「N&G」には近い割合で両方が含まれているんです。さらに、素水溶性と不溶性の2種類食物繊維が含まれており、お通じをスムーズにする効果も! 

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます