業界最軽量クラスの紙パック式クリーナー「KIC-BTP2」

アイリスオーヤマは6月19日、標準質量3.0kgの「軽量紙パッククリーナー KIC-BTP2」を7月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万9800円前後の見込み。

従来品の41mmのホース直径から17%細くした直径34mmのやわらかいホースを採用することで、ヘッドとパイプ、ホースで1.2kg、本体で1.8kgの合計3.0kgを実現した。また、ノズルの操作部に「ほこり感知センサー」を搭載し、ゴミが多いときは赤、少ない時は緑に点滅することで、ゴミの取れ具合が視覚的にわかるようにした。

ヘッド部は、同日発表した「極細軽量スティッククリーナー KIC-SLDCP5」に搭載したものと同じ独自開発の自走式「サイクロンパワーヘッド」を採用した。前方のパワーヘッドと、後方の「サイクロンストリーム」で、重さや大きさの異なるゴミを吸引する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます