イーフロンティアのフォトレタッチソフト「Corel PaintShop Pro X7」、上位版やビデオ編集ソフト付属版も

2014.9.17 15:49配信
左から「Corel PaintShop Pro X7」「Corel PaintShop Pro X7 Ultimate」「Corel Photo & Video X7」

イーフロンティアは、フォトレタッチソフト「Corel PaintShop Pro」の最新版として、「Corel PaintShop Pro X7」と上位版の「Corel PaintShop Pro X7 Ultimate」、ビデオ編集ソフトが付属する「Corel Photo & Video X7」を、9月26日に発売する。

「Corel PaintShop Pro X7」は、新機能として、写真中の不要なものを取り除き、周囲の画像から合成した自然な背景で塗り潰す「自動塗り潰し」、テキストや図形を使って下にある画像を切り出し、写真オブジェクトを簡単につくり出す「テキストカッター」「シェイプカッター」を備える。

ペイントやブラシ、エアブラシ、レタッチブラシなど、使用頻度の高いブラシの処理速度を30%向上。マテリアルパレットとカラーピッカーは機能を一新して、色やテクスチャ、パターンをより選択しやすくした。画像の新規作成ダイアログやインスタント効果のクイックプレビューも更新している。

色の境界を自動検出して、その内側だけにブラシ効果を留める「スマートエッジ」機能を搭載するとともに、新たにRAW画像のXMPサイドカーファイルに対応した。

選択フォーカス、ビネット、レトロ、ラボ、グラデーション、フィルター、被写界深度、赤目修整など、使用頻度の高い8種類の効果を、より簡単に楽しく編集できるよう改良。レイヤー操作を簡単にして、一つの画像からレイヤーをドラッグして別の画像のレイヤーパレットにドロップができるようにした。

上位版の「Corel PaintShop Pro X7 Ultimate」は、「Corel PaintShop Pro X7」の機能に加えて、10を超える特許技術と10年以上の科学研究にもとづいて、写真を自動的に補正して美しく仕上げる「Perfectly Clear」や、多機能フォトレタッチツール「Reallusion FaceFilter3 ポートレート編集ツール」を備える。

さらに、「クリエイティブコレクション」として数10種類のブラシやテクスチャ、100超のロイヤリティフリーの背景データを収録している。

「Corel Photo & Video X7」は、「Corel PaintShop Pro X7」とビデオ編集ソフト「VideoStudio Pro」をセットにしたカップリングパッケージ。

対応OSはWindows 8.1/8/7/Vista。

パッケージ版の価格は、「Corel PaintShop Pro X7 通常版」が1万584円、「Corel PaintShop Pro X7 アップグレード/特別優待版」が6458円、「Corel PaintShop Pro X7 アカデミック版」が7538円、「Corel PaintShop Pro X7 Ultimate 通常版」が1万5984円、「Corel PaintShop Pro X7 Ultimate アップグレード/特別優待版」が1万584円、「Corel PaintShop Pro X7 Ultimate アカデミック版」が8618円、「Corel Photo & Video X7」が1万9224円、「Corel Photo & Video X7 アカデミック版」が9612円。

ダウンロード版の価格は、「Corel PaintShop Pro X7 通常版」が9698円、「Corel PaintShop Pro X7 アップグレード版」が5918円、「Corel PaintShop Pro X7 Ultimate 通常版」が1万3824円、「Corel PaintShop Pro X7 Ultimate アップグレード版」が9504円、「Corel Photo & Video X7」が1万7064円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング