ディスプレイ搭載モデル「Echo Spot」の先行予約を6月20日から開始

Amazon.co.jpは6月20日、音声アシスタント「Amazon Alexa」を搭載するスマートスピーカー「Amazon Echo」の新モデルとしてディスプレイ付きの「Echo Spot」を発表した。カラーは黒と白の2色で、税込価格は1万4980円。本日からAmazon.co.jpの専用ページで先行予約を開始し、7月26日に出荷する。

使用方法は従来のechoシリーズと変わらないが、音声情報に加えて、詳細情報やリスト、検索結果の画像などを視覚情報としても提供できるようになった。例えば「今日の天気は?」とたずねると、音声による案内のほか、ディスプレイに温度や直近の天気を表示。音声だけでは不足だったり、伝えられなかったりした情報を瞬時に伝える。

Echo Spotならではの新機能としては、ビデオ再生/フォト&アルバム/インテリアとしてのカスタマイズを追加。ビデオは対象アプリの映像を円形状に表示し、画面のズームイン・ズームアウトをすることができる。

フォト&アルバムでは本体のフロントカメラから写真の撮影が可能。写真は自動でプライム会員向けサービス「プライム・フォト」にアップロードすることもできる。

6月19日時点で950以上を超えるというAlexaスキルにはすべて対応。映像や画像情報があるspot専用スキルは、出荷開始時で50以上を用意する予定だ。事前に開催された発表会では、デモンストレーションでニュースの読み上げや料理レシピの閲覧、宿泊先の予約、カラオケの歌詞表示などが披露された。

今後のアップデートではメッセージの送受信、呼びかけ、ビデオ電話などにも対応する予定。Alexaからの情報収集や接続機器のコントロールだけでなく、コミュニケーションツールとしての役割も担えるようになる。

リリースを記念して6月20日~24日23時59分までの期間限定で、同時に2台購入すると2台目が半額になる割引キャンペーンのほか、Echo SpotとArloのネットワークカメラ1台をセットにした商品を15%オフで販売するキャンペーンを実施する。(BCN・大蔵 大輔)

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます