私のひこ星は? 久本雅美が自らの人生を歌い上げる

2014.9.17 18:30配信
WAHAHA本舗PRESENTS マチャミ&ポカスカジャンの音楽遊び『私のひこ星待ち続け、もうすぐ私が星になっちゃうよ』 WAHAHA本舗PRESENTS マチャミ&ポカスカジャンの音楽遊び『私のひこ星待ち続け、もうすぐ私が星になっちゃうよ』

久本雅美が劇団の後輩コミックバンド・ポカスカジャンと共に仕掛ける、ワハハ本舗ならではの笑いあり感動ありの音楽ステージ「WAHAHA本舗PRESENTS マチャミ&ポカスカジャンの音楽遊び『私のひこ星待ち続け、もうすぐ私が星になっちゃうよ』」が9月26日(金)より東京・LAFORET MUSEUM 原宿で開幕する。公演を直前に控えた久本に意気込みを聞いた。

「ポップスに演歌にブルースに… 様々なジャンルの音楽を遊びつくす」がコンセプトのステージ。「以前よりワハハ本舗の全体公演の中で私が独身女の悲哀の歌詞を盛り込んだ歌を歌ったり、アニメソングや童謡などのジャンルに恋愛妄想しながらの歌を自分のシーンとしてやらせいただいてまして、その際にはポカスカジャンとアイデアを出し合ったりコーラスで参加してもらったりしていて、一緒に音楽を題材に「音楽を遊んでみよう!」とこの企画がスタートしました」とその経緯を話す久本。ただ、「正直、歌はずっと苦手意識が強かった」のだという。それでも「私なりの音楽や歌に笑いを織り交ぜることによって「音楽遊び」になって皆さんに届けることができるのでは」と考え、これからの人生を自らの声で歌い上げることを決意した。

そして昨年、ポカスカジャンとともに『マチャミ&ポカスカジャンの音楽遊び~結婚線が消えてきた』を上演、確かな手応えを得た。ポカスカジャンについて久本は「メンバーは音楽はもちろんのこと笑いも出来る本当に今なかなかいない才能を持った3人。ワハハ本舗もポカスカジャンが入る前から音楽ネタはありましたが、彼らは音楽的ベースがしっかりしているので、かなりの広がりや幅を持ってワハハの音楽ネタが完成されようになった。私自身も好きな音楽のジャンルで共通なこともあります、ブルースやソウルなどもみんな好きだったり、イメージの共有が出来るためネタ打ち合わせも楽しくやれる」と全幅の信頼を寄せる。

ステージでは婚活が重要なテーマのひとつ。「以前ワハハ本舗の公演がらみで結婚する条件をネタに織り交ぜるシーンの際、何となくひとつづつ稽古中に書き出してみました、例えば私を自由にしてくれる人……など。すると結果47項目もの条件になってしまいました」と笑いながら、それでも理想の相手は「いや、絶対にいます! 現れます! ひこ星様一日も早くわたしの目の前に(笑)」と久本。3日間の東京公演を終えると10月から全国公演も予定している。そのどこかで、(星になっちゃう前に)ひこ星と出会えるといいですね、久本さん。

東京公演は9月28日(日)まで。その後、群馬、埼玉、石川、熊本、静岡、高知を巡演。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング