ソフトバンクモバイル、CA対応モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 303ZT」を発売

2014.9.18 12:53配信
Pocket WiFi SoftBank 303ZT

ソフトバンクモバイルは、複数のLTE搬送波を一体運用することで通信を高速化するキャリアアグリゲーション(CA)対応のZTE製モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi SoftBank 303ZT」を、9月26日に発売する。同時に、「4G/LTEデータし放題フラット」などの料金プランの提供を開始する。

「Pocket WiFi SoftBank 303ZT」は、下り最大165Mbpsの超高速通信のほか、「SoftBank 4G LTE」などの高速マルチネットワークに対応し、幅広いエリアで利用できる。また、高速なWi-Fi通信規格のIEEE 802.11 acと5GHz帯の周波数に対応する。9月26日の発売に先立ち、9月18日に予約受付を開始した。

料金プランとして「4G/LTEデータし放題フラット」を提供。通常は月額料金が5700円、4Gデータ通信基本料が500円のところ、特別キャンペーン料金として、月額料金を2年間3696円(3年目以降4196円)、4Gデータ通信基本料を無料で提供する。

また、「スマ放題」のデータ定額パックのデータ量を分け合う「タブレット・ルーターセット」や「家族データシェア」「2台目データシェア」向けに、「Wi-Fiルータープラン(高速)」を追加。通常月額料金1900円のところ、特別キャンペーン料金として2年間1400円で提供する。月額使用料は、通常料金と同じ500円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング