バンダイ、トレーディングカードゲーム「プロ野球オーナーズリーグ」アプリ版登場

2014.9.19 12:36配信
アプリ版の画面イメージとアイコン(イメージ)

バンダイ カード事業部は、カード累計出荷枚数2億枚以上を誇るトレーディングカードを使って遊ぶプロ野球の本格シミュレーションオンラインゲーム「プロ野球オーナーズリーグ」のアプリ版を提供している。料金は無料。

実際のカードを使用し、オンライン上でカードを登録して遊ぶ本格シミュレーションオンラインゲーム「プロ野球オーナーズリーグ」が、アプリで遊ぶことができるようになった。

アプリ版のリリースに伴い、デザインやゲーム仕様を全面リニューアル。プロ野球と連動したイベントの定期開催など、プロ野球ファンも納得できる本格的な演出で、多くのユーザーが楽しめる。他球団のオーナーと対戦し、自らのレベルを上げる新モード「ビクトリーモード」を実装し、一人でも楽しく遊ぶことができる。対応OSは、iOS 6.1以降、Android 4.0以降。

「プロ野球オーナーズリーグ」は、イードが一般オンラインゲームユーザーに実施した顧客満足度調査の「オンラインTCG部門」で「総合満足度No.1」を獲得した。

・「プロ野球オーナーズリーグ」iOS版をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング