“メイプル超HIKAKIN”を結成した(左から)HIKAKINとメイプル超合金(安藤なつ、カズレーザー)

 「モンスト×養老乃瀧グループ」スペシャルコラボキャンペーン お披露目イベントが21日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーと安藤なつ、YouTuberのHIKAKINが登場した。

 3人は、期間限定の新ユニット“メイプル超HIKAKIN”として、ゲームアプリ「モンスターストライク」と居酒屋「養老乃瀧グループ」のコラボメニューをプロデュースしたことを発表。3人が考案した「焼肉醤油ラーメン」や「店仕込みのアンドーナツ」などのメニューを試食すると、「マジでうまい」「(インスタに)映える~」などとリアクションして、会場を盛り上げた。

 囲み取材でサッカーW杯に話題を向けられたHIKAKINは、「YouTubeでも動画のコメントが大盛り上がりです。次の試合も頑張ってほしいですね」とコメント。カズレーザーは、第2戦となるセネガル戦について「8-2くらいのばかみたいな点差で勝って、予選突破してほしいですね」と語った。「8点のうち、本田(圭佑)選手は何点取る?」と聞かれると、「いやあもう7点くらい。Wハットトリックですね。香川(真司)選手は次の次の試合で7点取りますね」と予想して、笑いを誘った。

 また、大迫勇也選手を称賛する言葉「大迫、半端ないって!」が話題になっていることにちなみ、「最近“半端ない”こと」を聞かれたカズレーサーは、「カンニング竹山さんのYouTubeの再生回数が“半端なく”低いんです。HIKAKINさん、アドバイスしてあげてくださいよ」とコメントし、笑わせた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます