坂本昌行、主演舞台で川平慈英に恋の手ほどきを受け「素敵な男に」

2012.1.20 17:44配信
ブロードウェイミュージカル『MY ONE AND ONLY』制作発表より 左から鈴木綜馬、大和田美帆、大和悠河、川平慈英  ブロードウェイミュージカル『MY ONE AND ONLY』制作発表より 左から鈴木綜馬、大和田美帆、大和悠河、川平慈英 

作曲家ジョージ・ガーシュインと実兄アイラ・ガーシュインの兄弟コンビが最後に共作したブロードウェイミュージカル『MY ONE AND ONLY』。その初となる日本版上演の製作発表が都内にて行われ、主演の坂本昌行をはじめ大和田美帆、大和悠河、鈴木綜馬、川平慈英といった実力派俳優が揃って登場した。

ブロードウェイミュージカル『MY ONE AND ONLY』チケット情報

1983年のトニー賞で3部門を受賞した本作は、軽快なタップダンスを中心に繰り広げられるロマンチック・ラブコメディ。世界初の大西洋無着陸横断飛行を夢見るパイロット、ビリー(坂本)が水中レビューショーのスター、イーディス(大和田)に一目惚れするところから物語は動き出す。ビリー役について「最初はちょっとイケてない男なんですが、(川平)慈英さん扮するマジックスに恋愛の手ほどきを受けながら素敵な男に変わっていきます」と語った坂本は、川平の出演舞台『雨に唄えば』を観て以来、共演することを夢見ていたと告白。「慈英さんとシーンを作りながら、ビリー同様に僕自身も成長していきたい」という坂本の熱いコールを、川平はひざまずくパフォーマンスで受けとめて会場を沸かしていた。「坂本くんは作品に対してとても真摯な人。僕も共演できて嬉しいです。大変なことの多い今のご時世、この舞台で多くの人にハッピーエナジーを届けたい」と川平。

ビリーとの熱烈なラブシーンもあるというイーディス役の大和田は「いつもオッチョコチョイな三枚目の役が多くて、スターの役は初めて。ラブストーリーも久しぶりなので頑張りたい」と期待の表情。また、ビリーに恋心を抱く女性整備士ミッキーに扮する大和は「ビリーの夢を支えながらも実は……、という影の部分を持つ役柄。今回は“やんちゃ”にやりたいですね。(元宝塚トップの)本来の持ち味を生かせるんじゃないかと」と自信の笑みを見せる。ビリーとイーディスの恋を妨害するニコライ皇子役の鈴木は、「坂本くんをいじめる役で台本を読んでニヤニヤしました。どう彼をいたぶるか僕のテクニックを楽しみにしてください」と語り、会場の笑いを誘った。

坂本が「稽古場は絶対に楽しくなる」と断言するほどに出演陣のムードは上々。ミュージカルスターとしてトップを走り続ける彼が、ガーシュインの名曲に乗せて魅せる華麗なステップに期待したい。「水を蹴りながらのタップシーンは大きな見せ場。肩の力を抜いてラブコメディを楽しんでいただければと思います」(坂本)。

公演は3月10日(土)から24日(土)まで東京・青山劇場、3月29日(木)から4月1日(日)まで大阪・シアターBRAVA!にて上演。チケットは1月21日(土)10:00より発売開始。

取材・文:上野紀子

いま人気の動画

     

人気記事ランキング