鶴、自主レーベル第2弾アルバムを携えツアー開催!

2014.9.29 15:20配信
鶴 インストアイベントより 鶴 インストアイベントより

昨年立ち上げた自主レーベルSoul Mate Record第2弾となるニュー・アルバム『Love&Soul』を9月10日にリリースした3ピースバンド、鶴。このアルバム発売を記念したインストアイベントが9月20日、福岡市のミュージックプラザ インドウで行なわれた。

鶴 ライブ情報

会場は、鶴をデビュー以来ずっと応援してきたショップとあって、開演前から超満員。18時、たくさんの拍手に迎えられながら登場した3人。アコースティック編成で新作に収録されているポップチューン『公約数』からライブはスタート。彼らの音楽を初めて聴く人でも自然に体が揺れてしまうキャッチーなナンバーだ。「今までは福岡のライブはスタートが固いという印象だったけど、今日は最初からとても良い雰囲気。皆の楽しそうな顔を見ることができて嬉しい」と、秋野温(うたギター担当)が笑顔で挨拶。ステージと客席は激近。それに加えアコースティック編成によるオーガニック感と、メンバー3人の楽しそうな表情、そして確かな音楽性に裏打ちされた質の高いポップミュージックのグルーヴで、オーディエンスとの心の距離をどんどん縮めていく。

2曲目は、彼らの真骨頂とも言えるソウルポップチューン『ソウルメイト今夜』。こちらも、3人のハーモニーが絶妙に折り重なり、メリハリが効いたゴキゲンアコースティックSOULに大変身。ボサノヴァ調のラテンフレイバーが加わった鶴流バラード『LOVE LOVE LOVE』では、演奏中に最前列の女性客のお膝に座るサプライズも(笑)。『カミナリベイベー』、『Life Is Partis』と全5曲、30分のミニライブはまるでホームパーティーのように和やかな雰囲気の中、幕を閉じた。

「アルバムには鶴の魂が詰まっています。自主レーベルを立ち上げてからこの1年でいろんな人に出会ってたくさん助けられました。その感謝の気持ちが音と言葉になっています。皆に鶴を好きになって貰いたいから、まずはこっちからいっぱい好きだと言わないとね。そういうシンプルなLOVEがいっぱい詰まっています。ライブではみんなをワクワクさせてあげるよ!」という秋野の言葉で、ライブへ向けてメンバーも会場もテンション鰻上り。10月4日(土)の東京からスタートする全国12か所を廻るワンマンツアー『Love&Soul~愛と魂、時々エロス~』は、ティーンからシルバー世代まで全ての音楽ファンを、ハッピーでソウルフルな気分にさせる夜になりそうだ。各地チケットはただいま発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング