ドコモ、2014-2015冬春モデル発表、ケータイもラインアップ

2014.10.1 11:53配信
スマートフォンは全機種「VoLTE」やハイレゾ音源に対応する

NTTドコモは、2014-2015冬春モデルとして、「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」「Xperia Z3 SO-01G」などスマートフォン7機種、タブレット端末「ARROWS Tab F-03G」「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」、従来型携帯電話4機種、キッズ向けウェアラブル端末「ドコッチ 01」など、計16機種を10月4日から順次発売する。

スマートフォンのラインアップは、防水・防じんに加え、MIL規格に準拠した耐衝撃、耐温度、耐湿度のタフネスモデル「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」、メイン画面と独立して動く曲面有機ELディスプレイ「エッジスクリーン」を搭載した「GALAXY Note Edge SC-01G」、Xperia史上最高感度ISO12800を実現し、暗い環境でもノイズを抑えた写真を撮影できるソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia Z3 SO-01G」と「Xperia Z3 Compact SO-02G」、解像度2560×1440ピクセルのWQHD液晶ディスプレイを搭載した富士通製の「ARROWS NX F-02G」、フレームを限りなく細くした約5.5インチの「IGZO液晶」を搭載したシャープ製の「AQUOS ZETA SH-01G」と、ディズニーイルミネーションが楽しめる「Disney Mobile on docomo SH-02G」の計7機種。

冬春モデル共通の特徴として、LTEネットワーク上で高音質で安定した音声通話を実現する「VoLTE(ボルテ)」による通話サービス、LTEとWi-Fiの同時接続による高速ダウンロードに対応。あわせてメロディコールの音質向上やユーザーインターフェイス(UI)の改良などを行い、使い勝手を高めた。さらに、スマートフォンとタブレット端末の一部の機種は、LTEとWi-Fiの同時接続による高速ダウンロードや、LTEとWi-Fiの同時接続によるスムーズな通信ができる。

スマートフォン・タブレット端末のOSは、いずれもAndroid 4.4。クアッドコアCPUや大容量バッテリなどを搭載し、メインカメラに加え、インカメラを使った自分撮り(セルフィ)機能を充実させた。また、全機種がCDを超えるクオリティをもつハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源に対応し、別売のハイレゾ対応ヘッドホンなどを直接つないで聴くことができる。

従来型携帯電話のラインアップは、スマートフォンとの「2台もち」にも適した一般向けのドコモ ケータイ「P-01G」「N-01G」、シニア向けの「らくらくホン ベーシック4 F-01G」、キッズ向けの防犯ブザーつき端末「キッズケータイ」で初めてMIL規格に準拠した耐衝撃仕様の「キッズケータイ HW-01G」の計4機種。カラーバリエーションは、「P-01G」と「らくらくホン ベーシック4 F-01G」が4色、「N-01G」と「キッズケータイ HW-01G」が3色。

さらに、子ども向けに3G通信機能を搭載した腕時計型ウェアラブル端末「ドコッチ 01」を開発し、来年3月に発売する予定。あわせて、専用端末「ドコッチ 01」を装着した子ども活動や周辺状況などをスマートフォンやパソコンなどから確認できる有料の新たな見守りサービス「ドコッチサービス」を開始する。

発売時期は、「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」と「らくらくホン ベーシック4 F-01G」が10月4日、「GALAXY Note Edge SC-01G」のCharcoal Black、「ARROWS NX F-02G」「Xperia Z3 SO-01G」が10月下旬、「P-01G」「キッズケータイ HW-01G」が11月上旬、「GALAXY Note Edge SC-01G」のFrost White、「AQUOS ZETA SH-01G」「Xperia Z3 Compact SO-02G」「Disney Mobile on docomo SH-02G」「ARROWS Tab F-03G」「N-01G」が11月中旬、「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」が12月中旬の予定。

このほか、LTE-Advancedによる受信時最大225Mbpsの高速データ通信ができるモバイルWi-Fiルータ「Wi-Fi STATION HW-02G」を来年2月に、「Wi-Fi STATION L-01G」を来年3月に発売する予定。また、今年5月に立ち上げたアクセサリブランド「docomo select」として、スマートフォンのGALAXYシリーズとの連携に加え、3G通信に対応し、単体で通話やメールの送受信できる腕時計型ウェアラブル端末「Gear S」などを販売する。

・同時に発表した新サービスの詳細はこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング