日米野球、ア&ナ両リーグ首位打者がやって来る!

2014.10.1 17:50配信

「ベストのチームを作る。MLBの野球が世界で一番であることを証明するため、真剣勝負を挑む」

2014 SUZUKI 日米野球 チケット情報

『2014 SUZUKI 日米野球』公式記者会見で、ジム・スモールMLBジャパン・マネジングディレクターが語った言葉に偽りはなかった。

9月30日、MLBオールスターチームの追加メンバーが発表された。

168cmと現役メジャーで最も小柄ながら、2001年のイチロー以来となる首位打者・最多安打・盗塁王を獲得したホセ・アルトゥーベ(アストロズ)、2006年ア・リーグMVPにして、今季6年ぶりの3割をマークするとともにナ・リーグ首位打者となったジャスティン・モーノー(ロッキーズ)、2012年ナ・リーグ新人王で今季はケガで3年連続20ホーマーはならなかったブライス・ハーパー(ナショナルズ)が出場予定選手に追加されたのだ。

今季、通算2500安打・500本塁打・1500打点・1500得点を達成したアルバート・プホルス(エンゼルス)、6年連続3割の数字を残したロビンソン・カノ(マリナーズ)、打率.281、29本塁打、96打点のアダム・ジョーンズ(オリオールズ)、”キューバの怪人”の異名通り豪快な打棒を誇るヤシエル・プイグ(ドジャース)とともに、7人の来日が確定した。

迎え撃つ小久保裕紀監督率いる日本代表は前田健太(広島)、金子千尋(オリックス)、嶋基宏(楽天)、坂本勇人(巨人)、糸井嘉男(オリックス)、中田翔(日本ハム)が名を連ねる。

マエケンや金子といった日本球界を代表するエースが、プホルスらMLB屈指のスラッガーたちにどんなピッチングを見せるのか、今から期待に胸が膨らむ。

侍ジャパンvsMLBオールスターチームによる『2014 SUZUKI 日米野球』は11月12日(水)・京セラドーム大阪、11月14日(金)~16日(日)・東京ドーム、11月18日(火)・札幌ドームでプレーボール。11月20日(木)・沖縄セルラースタジアム那覇では同カードが親善試合として行われ、11月10日(月)・福岡ヤフオク!ドームでは侍ジャパンvsソフトバンク・日本ハム連合チーム、11月11日(火)・阪神甲子園球場では阪神・巨人連合チームvsMLBオールスターチームが開催される。チケット発売中。

Major League Baseball trademarks and copyrights are used with permission of Major League Baseball Properties, Inc.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング