武藤に続け! アギーレが求める“新しい血”

2014.10.1 18:40配信
ハビエル・アギーレ監督 ハビエル・アギーレ監督

10月1日、アギーレ監督は新潟でのジャマイカ戦、シンガポールでのブラジル戦と2連戦に臨む日本代表メンバーを発表した。

キリンチャレンジカップ2014 チケット情報

初選出3人、復帰組5人と前回メンバーから8人を入れ替えたアギーレ監督は「日本代表は今状態のいい選手を選ばなくてはいけない。また『アジア杯』まで4試合ある。その中で多くの選手を見てみたい。前回呼ばれて今回選ばれていない選手は一層の努力をして、代表に戻ってきてほしい」と語った。

メンバーは以下の通り。
【GK】川島永嗣(スタンダール・リエージュ)/西川周作(浦和)/権田修一(F東京)
【DF】水本裕貴(広島)/長友佑都(インテル)/太田宏介(F東京)/西大伍(鹿島)/吉田麻也(サウサンプトン)/塩谷司(広島)/酒井高徳(シュツットガルト)/昌子源(鹿島)
【MF】細貝萌(ヘルタ・ベルリン)/森重真人(F東京)/田中順也(スポルティング)/香川真司(ドルトムント)/森岡亮太(神戸)/柴崎岳(鹿島)
【FW】岡崎慎司(マインツ)/本田圭佑(ミラン)/ハーフナー・マイク(コルドバ)/小林悠(川崎F)/柿谷曜一朗(バーゼル)/武藤嘉紀(F東京)

指揮官はベネズエラ戦でゴールを決め、“新しい血”と評した武藤に続く、新戦力について言及した。

「(塩谷と昌子は)いいシーズンを送っている。小林もゴールを決めている。日本代表で直接見てみたいと思った。Jリーグで見せているレベルを国際試合で見せられるか、この2試合で確認したい」

『ブラジルW杯』で10番を背負った香川への期待感も口にした。

「前回も代表のリストに載っていたが、不運なことにケガで合流できなかった。彼は非常に能力の高い選手。ピッチ上でたくさんの解決策を持っている。攻撃だけではなく、守備での貢献もできるオールラウンドな選手。彼はFWでもMFでもプレーできるが、基本的には4-3-3の中盤の選手として見ている」

また、所属するFC東京ではCBを務める森重のアンカー起用についても、説明した。

「基本は4-3-3だが、ボールを持った時には3-4-3になる。その時、ポリバレントな選手である森重の存在が重要」。さらにアギーレ監督は、森重のライバルに細貝の名を挙げた。

2012年に0-4、2013年に0-3と大敗続きのブラジルとの対戦にも、アギーレ監督は「世界トップクラスのチームと戦うことで日本代表の成長に繋がる。難しい試合になるが、この逆境に立ち向かいたい」とコメントした。

『キリンチャレンジカップ2014』は10月に続き、11月にも2連戦が控える。10月10日(金)・日本代表×ジャマイカ代表・デンカビッグスワンスタジアムはチケット発売中。11月14日(金)・日本代表×ホンジュラス代表・豊田スタジアム、11月18日(火)・日本代表×オーストラリア代表・ヤンマースタジアム長居は10月4日(土)一般販売。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング