パナソニック、コンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-LX100」、コンパクト機では世界初の4/3型センサ搭載

2014.10.2 18:24配信
LUMIX DMC-LX100

パナソニックは、コンパクトデジタルカメラとして、世界で初めてフォーサーズ規格と同じ4/3型センサを備えた「LUMIX DMC-LX100」を、11月13日に発売する。カラーは、ブラック、シルバーの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は10万3000円前後の見込み。

焦点距離10.9~34mm(35mmフィルム換算で24~75mm相当)の「LEICA DC VARIO-SUMMILUX」光学3.1倍ズームレンズと、有効画素数1280万画素の高感度MOSセンサを搭載したコンパクトデジタルカメラ。4/3型センサの採用によって、一眼カメラと同等の高画質を実現した。

レンズは、広角24mmの画角を生かした遠近感のあるワイドな風景写真の撮影などに対応し、F1.7~2.8の明るさと9枚羽根の虹彩絞りによって、背景ボケを生かした表現ができる。同じ画角でさまざまな横縦比での撮影ができるマルチアスペクトに対応する。

明るい日中でも見やすい約276万ドット相当の高精細ファインダーを搭載。レンズ部には絞りリング、上面にはシャッタースピードダイヤルと露出補正ダイヤル、レンズ部にはマニュアルフォーカス時にフォーカスリングとして使えるコントロールリングを備える。

4K動画撮影に対応し、4K動画から静止画を切り出すこともできる。また、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANやNFC(近距離無線通信)に対応。空間認識技術(DFDテクノロジー)を利用した「空間認識AF」や、「電子水準器」「インターバル撮影」などの機能を備える。

対応メディアはSDXC/SDHC/SDカードで、UHS-Iスピードクラス3(U3)カードも使用できる。サイズは幅114.8×高さ66.2×奥行き55.0mmで、重さは約393g(バッテリ、メモリーカードを含む)。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング