7月9日にオープンする「ファッションセンターしまむら ZOZOTOWN店」

「ファッションセンターしまむら」を全国に約1400店舗展開する「しまむら」は7月9日、同社初となるオンラインショップを、スタートトゥデイが運営する総合ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」にオープンする。店名は「ファッションセンターしまむら ZOZOTOWN店」で、同日正午にオープンする。

しまむらは、これまでホームページで商品紹介やチラシを見られるようにし、店舗の地図を載せることでリアル店舗への来店を促しており、ECは手掛けていなかった。今回、ZOZOTOWNのインフラを活用することで、店舗のないエリアや来店できない顧客に商品を販売できるようになる。

対象とする商品は高品質で高機能なPBの「CLOSSHIシリーズ」など。オープンセールでは、特価商品をはじめ、ZOZOTOWN店でしか扱っていない数量限定のオリジナル商品も提供する予定だという。

ZOZOTOWNは、6842ブランドの人気商品を扱うファッション通販サイト。スタートトゥデイは、着るだけで採寸できるIoTスーツの「ZOZOSUIT」を無料で配布し、「あなたサイズのシャツ」などの触れ込みで、顧客のサイズにピッタリなPBの「ZOZO」のシャツやデニムを届けたり、収集したデータを今後の「ZOZO」の商品企画に反映していくことなどで話題になっている。「ZOZO」は7月初旬から販売する。

「ZOZOSUIT」の予約数は今年5月1日に100万件を突破。今年度中に最大1000万着の無料配布を計画する。「ZOZO」の売上高は初年度200億円、2年目に800億円、3年目に2000億円を目指している。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます