NEC、IEEE802.11ac対応の無線LANルータ最上位モデル「AtermWG1800HP2」、家庭向け機能を搭載

2014.10.3 12:48配信
AtermWG1800HP2

NECとNECプラットフォームズは、IEEE802.11acに対応し、「Wi-Fi TVモード中継機能」や「こども安心ネットタイマー」など、家庭向け機能が充実した無線LANルータの最上位モデル「AtermWG1800HP2」を10月9日に発売する。

IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANに対応し、5.4GHz帯で最大1300Mbps、2.4GHz帯で最大450Mbps(どちらも規格値)の高速無線通信ができる無線LANルータ。プリント基板に世界最小クラスの「μ(マイクロ)SRアンテナ」を採用し、コンパクトなサイズを実現した。

従来は電波の届きにくかった場所でも、快適に動画を視聴できるようにする「Wi-Fi TVモード中継機能」を搭載。中継機としても使用できる。「Wi-Fi TVモード中継機能」では、電波干渉が少なく、安定した高速通信ができる独自技術「TVモード」を使用して通信を行う。

無料の専用アプリ「Atermスマートリモコン」を使って、スマートフォンなどから保護者が無線LAN接続する端末ごとの接続スケジュールを設定できる「こども安心ネットタイマー」機能を搭載する。端末ごとの一時的な接続許可や接続制限ができ、ルータモードでもブリッジモードでも利用できる。

無線LAN設定は、付属の「Wi-Fi設定シート」のNFC(近距離無線通信)タグに対応するスマートフォンなどをかざして設定する「らくらく『かざして』スタート」や、「Wi-Fi設定シート」のQRコードをスマートフォンなどのカメラで読み取る「らくらくQRスタート2」に対応。「らくらく無線スタート」対応機器なら、ボタンを押すだけで無線LAN接続設定を行うことができる。

インターフェースは、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート×5(WAN側×1、LAN側×4)、USB2.0×1を備える。価格はオープンで、税別の実勢価格は、本体単体が1万7000円前後、2台セットの「AtermWG1800HP2 イーサネットコンバータセット」が3万3000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング